営業・販売で成功した人たちが共通して実践していた、たった1つのコト

モデリング~営業で成功していた人たちが実践していた、たった1つのコト

こんにちは!ぐり (@guri_makenai) です^ ^

営業・販売で成功するには何をすれば良いのかな?

営業・販売員になったからには、成功したい!

こんなことを考えたことはありませんか?

ぐりは社長命令で無理やり営業にさせられたのですが(笑)、営業をやるからには他の人には負けたくないと思って、色んな営業本や起業家などのブログを読みあさりました。

で、どんな成功者でも必ずやっている事が1つだけあったのです。

それは、成功者のマネです。心理学の分野ではこれを『モデリング(modeling)』といい、モデリングすべき成功者のことを『ロールモデル』と言います。

そこで今回は、モデリングについて書いていきたいと思います。

モデリングのメリットとは?

モデリングのメリットは、年単位で時短(時間短縮)できることです。

成功者が通ってきた道のりは、決して楽なものではありません。数えきれないほどの失敗を重ね、改善に改善を重ねてようやく成功へとたどり着きます。

成功までに数十年単位で時間がかかっている方も少なくありません。営業・販売でも同様です。

モデリングは、成功者が長い時間をかけて作り上げた思考や行動をそのままマネすることで、短時間で成果を出すことができるのです。

逆に、モデリングしないで、我流でやろうとするのは、もの凄く時間を無駄にしてしまう行為です。

昔、ぐりは司法試験の勉強をしていたのですが、実はモデリングせずに我流で勉強してしまい、数年間の時間を浪費してしまいました(⌒-⌒; )

このブログの読者の方は、ぐりの二の舞いにならないように、ぜひモデリングで時短をして下さいね!

時間は有限ですからねー(←昔の自分に言ってます^^;)。

モデリングの教材は?

モデリングの教材は、①音声ベース、②文字ベース、のものがあります。

①音声ベース

成功者の方のセミナー音声などを何度も反復して聞きます。スマホに音声を落としておけば、通勤中などにも手軽に聞くことができます。

また、実は、youtubeにも真面目に勉強する人用の動画があります。色々聞いてみて、自分に合ったものを探してみるのも良いと思います^ ^

もし音声で聞きたいものがないということであれば、次の文字ベースの情報のものを自分で音読、録音して音声教材にしてしまう、というのもありですね。

②文字ベース

ブログ、SNSなどWeb上の情報

今は何でも検索すれば見つかる時代なので、ブログやSNSなどで情報を発信している人を探してみるのも良いでしょう。

ちなみに、このブログでも、他の人にはないコンセプトで営業・販売に関する情報を発信しています(╹◡╹)

疑問点、質問などブログ内のコメント欄で無料で受け付けているので、ブックマークしておいて頂けると便利かと思います(^_^)

営業本は探せばいくらでもあるので、良さそうなものを買って読んでみるのも良いでしょう。

本は著者の方が何年もかけて作り上げてきたノウハウの塊なので、コスパは良いはずです(まぁ、ハズレの場合もありますが…)

ぐりは、営業本を今でも研究しているので、いずれ良い本のまとめ記事を書こうかと思っています(^_^)

ぐりオススメのモデリング教材は?

成功者の『思考』を身につければ、行動などは後からついてくるものなので、基本方針としては、成功者の『思考』を身につけやすい教材がオススメということになります。

で、どれが『思考』を身に付ける上で良いかというと、ダントツで①の音声教材です。

音声教材は、脳に残りやすいですし、反復も手軽で継続しやすいです。

ぐりも、起業家として成功された方の音声教材を何百回単位で聞きまくりました。

また、音声教材よりも文字ベースの教材の方が多いので、音声教材だけではカバーしきれない部分もあります。なので、文字ベースの教材も併用しながらモデリングしていくのがベストだと思います。

モデリングの際の注意点

①ロールモデルは、最近成功した人を選ぶ

時代が変わっても変わらない本質的な法則はもちろんあるのですが、こと営業・販売に関しては、ネットが全然普及していない時代の成功法則を信じてしまい、辛い営業人生を歩んでしまっている人がまだまだ多くいます。

そんな人生を歩まないために、最近結果を出した人をロールモデルにしましょう。

営業は断られた時から始まる』と言う人は、昔の成功法則の可能性が高いので要注意です(⌒-⌒;)

②営業スタイルは色々あるので、自分に合ったものを選ぶ

ぐりは、営業になりたての頃に、説得の『応酬話法』を使う営業スタイルをマネして失敗しました( ;  ; )

論理で相手を説き伏せるようなスタイルですが、お客さんの感情がついてきてくれない事が多かったです…

精神的にも疲労が酷かったので、自分にはこのスタイルは合っていない、と思って『売り込まない営業』スタイルになっていきました。

成功できる営業スタイルは、色々とあるので自分に合ったものを選ぶようにして下さい。

③反復学習を徹底する

ぐりはずっと司法試験の勉強をしてきたのでわかりますが、反復学習というのが必須です。しかも、10回とかの反復では全然足りません。

学校での定期テストであれば、数回の反復で十分かもしれませんが、それではしばらくするといつの間にか忘れるというのがオチです。

理想は、何百回単位で反復を継続する事です。この徹底的な反復により無意識レベルで思考をモデリングできます。

とはいえ、別に回数を数えてくれと言っているわけではありません。

ヒマな時間はとりあえず耳にイヤホンを突っ込んでおく、この習慣が身につけばOKです。

まとめ

モデリングのメリットは、年単位で時短できること。

モデリングの教材としては、大きく分けて、①音声ベース、②文字ベースのものがある。

ぐりのオススメは、成功者の『思考』を学べるので、①の音声教材。理想は、②の文字ベースの教材との併用。

注意点は、①ロールモデルは、最近成功した人を選ぶこと、②自分に合った営業スタイルを選ぶこと、③反復学習の徹底の3つ。

今回は以上です。

本日もお疲れ様でしたo(^_^)o

当ブログが初めての方へ

ぐり

当ブログでは、

  • 名の知れないベンチャー企業で2年連続2億円を売り上げた営業ノウハウ、思考
  • 起業スクールで学んだ知識、思考
  • 700冊以上の読書で得た知識、思考

を公開しています。

そして、これらを元にして、今後も”個人”が”負けずに”(=仕事を奪われずに)生き残る人生戦略を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です